MENU

CLOSE

交通事故の弁護士相談料まとめ(初期費用・成功報酬の相場ほか)

交通事故の弁護士相談料まとめ(初期費用・成功報酬の相場ほか)

72views

カテゴリ:未分類

交通事故の示談交渉を弁護士に手伝ってもらいたい。だけど費用が心配

交通事故はいつ発生するか分かりません。もし、自分が被害者になってしまったら、きちんとした示談金を獲得したいですよね。そのためには、示談交渉を乗り切らなければなりません。しかし、被害者だけで乗り切るのは至難の技。

そこで役に立つのが弁護士です。弁護士に手伝ってもらえば、交通事故の示談金を大きく跳ね上げることができます。だけど、「弁護士費用って高いんじゃないの?」と思う人も多いでしょう。そこで今回は、交通事故の弁護士費用について説明してみたいと思います。

こんなにある!弁護士費用の種類

弁護士費用は細分化されているのが特徴です。一体どんな費用が存在しているのか見てみましょう。

  • 相談料

初期費用としてかかるのが相談料です。まだ依頼をする前段階ですが、相談するだけで料金がかかってしまいます。

  • 着手金

正式に依頼が成立したら、発生するのが着手金です。

  • 成功報酬金

無事に示談が終了して、適切な示談金を受け取ることができたら発生するのが成功報酬金です。獲得できた示談金の大きさによって成功報酬金も変わってきます。高額な示談金は、それだけ弁護士の貢献度が高かったというバロメーターですから当然です。

  • 実費

実費というのは、ここまで紹介してきた費用とは違って、雑費のようなものです。例えば、収入印紙代、交通費、通信費用etc.。

  • 日当

弁護士が、出張をして仕事をする時に日当がかかる場合があります。これは、実費に含まれる交通費とは別物ですから注意してください。

それぞれの料金の相場について

それでは、それぞれの相場料金を説明してみたいと思います。弁護士事務所によって値段は変わるのは念頭に置いておいてください。

  • 相談料

料金は、法律事務所が自由に設定できるため、一律価格になっているわけではありません。それでも、相場としては30分で5000円ぐらいでしょう。ただ、最近では相談料金を無料にしている弁護士事務所もかなり増えました。相談なくしていきなり正式な依頼をするというのはありえない話ですので、「とりあえず相談する程度」という場合なら、相談料が無料になっている弁護士事務所をチョイスした方がいいかもしれません。

  • 着手金

交通事故の示談交渉の場合ですと、着手金は10万円前後が相場です。しかし、着手金無料になっている弁護士事務所も増えているので、相談の段階でこの辺りは確認しておきたいところです。

  • 成功報酬金

成功報酬金の相場は、20万円+獲得できた示談金の約10%です。このパーセンテージは、獲得できた示談金によって変わる場合もあります。それでも10%をオーバーするケースは少ないでしょう。

  • 実費

実費の相場は存在していません。かかる場合もあれば、特別にかからない場合もあるからです。あえて相場を挙げるとすれば数千円程度でしょう。

  • 日当

1日あたりの相場は3万円から5万円程度となっています。1日単位の値段設定をしている弁護士事務所もあれば、半日単位で値段設定している弁護士事務所もあります。

弁護士費用特約を使えば無料で依頼できる!

ここまでの説明を聞いて「やっぱり高い」と感じる人たちも多いと思います。そんな時に活用していただきたいのが、弁護士費用特約というものです。これは、簡単に言うと「弁護士費用をサポートしてくれる」というサービスとなっています。

しかもその額300万円!300万円あれば、たとえ示談交渉が裁判まで発展したとしても、まかなうことは不可能ではありません。被害者が保険会社に加入していれば、ほとんどのケースで弁護士費用特約をサポートしてくれるはずです。

保険会社に加入する前に、この辺りは必ず確認しておきましょう。弁護士費用特約を利用すれば、弁護士の紹介も行ってくれるので、なおさら余計な手間が省けます。