MENU

CLOSE

軽度な衝突事故

軽度な衝突事故

130views

カテゴリ:体験談

1年ぐらい前の事故になりますが、私は兵庫県に住んでおり、ゴールデンウィークに家族3人で和歌山の白浜へ日帰り旅行を計画し出発しました。海辺を散歩したりショッピングを楽しみ、いざ帰路につこうとした帰り道にお土産屋を発見し寄り道をすることになりました。信号手前で左折に曲がる専用道路があり、そこに一旦停止があったのですが前の車が発進したと思いブレーキを離してしまい軽度な衝突事故を起こしてしまいました。

こちらは大きめのワゴンで相手方は地元の方で軽自動車でした。こちらの車には凹みがありませんでしたが、相手方の車には凹みが見当たりました。時速5キロにも満たないスピードで衝突しましたが車の大きさなどでここまで違ってくるのかと感じたことを覚えています。相手方に怪我がないかなどの確認事項をしっかりし、警察に連絡しました。相手方の車に乗っていたのは夫婦2人でした。2人とも全く怪我はなさそうに感じましたが、旦那さん側の性格が少し気に触る感じでした。警察などに説明をし、保険会社にも連絡を入れ対応しすぐに終わらせることができました。相手方に怪我がなくて安心していました。

大きな怪我になっていた場合は気持ちを落ち着かせることができないので本当に良かったです。後日相手方の旦那様から直接連絡があり人身事故にするので覚悟しておけとの連絡がありました。旦那様は車の修理の仕事に就いているので修理費等がかなりかかると予想出来ました。後日人身事故となり和歌山の警察に出頭しました。聴取などは5分で終わりましたが和歌山へ向かうまでがかなり時間がかかり疲れてしまいました。

結局2点の点数が引かれていましたが罰金はありませんでした。私は仕事柄トラックにのっていますので免許停止になることが怖かったので少し安心しました。その後は旦那様からの連絡もなくなり保険会社とのやりとりで解決したと保険会社の方から伺っています。結局、旦那様は病院に通わず、事故当時は怪我はないと聞いていた奥様が合計100万前後の治療費用が掛かってしまったそうです。専業主婦で時間がある奥様に治療費用がかかってしまうとは思いませんでした。

結局は私の一旦停止時の前方確認ミスから始まったことなので、これからは特に確認して運転するように心がけています。旅行先での事故を起こしてしまうともう1度事故現場の警察に行かないと行けないため、特に気をつけて運転しないとダメだなと実感した事故でした。事故後の数週間から数カ月は肝が冷えた経験でした。