MENU

CLOSE

クリスマスの日に後ろからぶつけられるクリスマスプレゼント♪

クリスマスの日に後ろからぶつけられるクリスマスプレゼント♪

125views

カテゴリ:体験談

あの時はまだ独身で夜、仕事帰りに友達が働いているお店でクリスマスケーキを受け取ってから知人の家へ訪問してクリスマスケーキを配達しに行く予定でした。

行く途中で、仕事場近くにある信号で信号待ちをしている時でした。後ろから車が来たことが分かりルームミラーで見ていて、止まる様子がなくそのままぶつけられてしまいました。私はまだその時は免許を取ったばかりで初心者でした。その時頭によぎったことは免許を取る時に教官に教えてもらった事故の時は車を動かすなとのことでした。

相手が車から降りてきて大丈夫ですか?怪我されてないですか?と聞かれ、怪我をしていなければ車が邪魔になっているので近くの駐車場に移動しましょうとのことでした。

私は車を動かしませんと回答し、そのまま路肩に寄せました。そして相手から警察に連絡しているのですか?と聞かれたのでいや知人に連絡していますと言うと少しホッとした感じでした。その時この方は警察を呼んで欲しくなかったのだと思います。

その知人を待っている間相手が車をぶつけた経緯を話してきました。信号が青になっていたのでブレーキを踏まずそのまま進めると思い携帯を見ながら進んで前が進んでないことに気づいた時にはもう遅くてぶつかったとのことでした。知人に来てもらい話を聞きながら車を見ると、相手には傷がついていて私の車には一切傷がついていなかったので示談で済ませたほうがいいということになり、示談で終わらすことになりました。

名前と連絡先を記入し合い、相手が何かありましたら連絡してくださいとのことでした。まず私は急いでケーキを持っていかないといけなかったのに、事故のせいで遅れることになり時間を返して欲しかったです。相手も時間がかかっているのに申し訳ありませんとのこともなくてかなり悲しかったです。

初めての事故だったので足が震えたり、頭が真っ白になったりで大変でした。あの時は車が怖くなりケーキを受け取り後すぐ知人のところへ持っていく途中また信号待ちにかかりまた後ろからぶつけられそうになりました。後になりあの時警察を呼んでいたほうがよかったのかなと思いました。

今は怪我の後遺症が出てきてませんがもし後遺症が出てきた場合、相手に連絡がつかなくなると自腹で病院に通わなければならないと思います。あと生命保険でも警察に届け出た書類等を取らないといけないかもしれないので安易に示談でやるのはダメだなと思いました。生命保険に入っていても使えなかったら意味がありません。使える時に警察に届け出ないことで保険が使えなくなってしまうこともあるのでそこで勉強になったかと思います。今後示談を勧められても警察を呼んで保険会社にも連絡していこうと思いました。